テクノロジーの最近のブログ記事

iMac (Mid 2011)

iMac.

27インチ、3.4GHzクアッドコアIntel Core i7。Lionが来月やってくるぅ!

ブックマークのシンクをオフにして、iPhone上の以前同期したMobileMeブックマークを削除。処理されるまで少し待って、ブックマークのシンクをオンにする。

iPhoneを持っていて好きなところの一つは、ブックマークも含め全てがMobileMeを通して他のディバイスとシンク(sync)できることです。私はよく閲覧するウェブサイトを、ブックマークバーのサブフォルダーに入れています(ちなみに、RSSフィードしているウェブサイトに新しい記事がある場合、フォルダー名の横に記事数が小さな数字で表示される)。サブフォルダー以外のSafariブックマークだけがシンクされていたことに気づいた時の私の苛立ちは、皆さんも想像できると思う。よく使うその全てのブックマークはって?全然反映されていないのが明らかでした。

Googleで徹底的に探し回ったけど、誰も似たような問題が生じたことがないとのことだ。Appleのトラブルシューティングでは、ブックマークがシンクされない場合、コンピューターの情報をMobileMe上で上書きすると書かれていました。そこで、私の問題とはちょっと違うけどとにかく試してみました。が、結局全然役に立たちませんでした。

しかし、インターネットが使えない間、iPhoneいじっている内に解決しました!私がブックマークバーのフォルダー(とその他全部のサブフォルダー)をシンクさせた方法はこうです。

設定で、メール/連絡先/カレンダーを開き、MobileMeのアカウントを選択します。ブックマークのシンクをオフにして、iPhone上の以前同期したMobileMeブックマークを削除。処理されるまで少し待って(私の場合、全てが消えたかチェックするためにすぐSafariに飛びついた)、ブックマークのシンクをオンにすると・・・じゃじゃーん、全てがあるべき形になりました。

同じ方法でその他のシンクに関する問題も多分解決すると思うので、何らかの問題がある場合試してみてください。

ついでに言っておくと、私は「h」を抜いた「synch」のスペル(「sync」)が大嫌いです。Synch。Synching。「ch」が「c」の強い音を構成しているのにね。ただ、大文字「S」の前にバカみたいな小文字の「i」がつかなかったことは喜ぶべきかな。

iPhone 4を手にいれた!

値段が下がった2007年9月からiPhoneを所有している私は、日本に来てから私自身は3Gガラパゴスの中の2G中間型化石だと気付かされた。アップグレードしたりこの日本のケータイカルチャーにすぐに飛びついたりする代わりに、私は自身の純潔を守ろうと決めた。Appleはこれまで毎年夏に新しいモデルを発表してきたので、アップグレードされるのはそこまで先ではないはず。そしてその通りだった。

「iPhone 4の登場です。来週から予約開始で、再来週発売されます。」

ふーむ、予約開始は火曜か?その日は仕事だしなぁ。まあ週末予約すればいいか。iPhoneを欲しい人たちは皆もう持っているだろう。だから需要はそんなに高くないはず。

土曜日。「もしもし、iPhone 4を予約したいんですけど。」「申し訳ございません。もう売り切れてしまっております。」「なぬっ?」「ですが、順番待ちリストにお入れすることができます。次に品物が入り次第ご連絡いたします。」「じゃあ、お願いします。」

それは6月19日のことだ。折り返し彼らから電話があったのは8月14日だった。「商品が入荷しましたよ。」

私を長いこと待たせている間、彼らはどんな気圧外傷も防がねばと思ったに違いない。店内での起動プロセスは2時間以上もかかった。

よい面を挙げるとすれば、2ヶ月分くらいの電話代が浮いたことだろうか。

NECテレスカウター

NECは、小さなプロジェクターの要領でユーザーの目に直接映像を投影するメガネ型のテレスカウターを発売するそうだ。BBCによると、瞬時に翻訳してリアルタイムで字幕を提供できる翻訳ソフトを搭載したバージョンもあるそうだ。

同社によると、テレスカウターと名付けたこのガジェットは顧客からの問い合わせや質問に対応する場合に役立つ、セールス担当や従業員向けのものであるとしている。

すごいと思うけど、もし現在の翻訳ソフトを使って上と同じ文を訳したら、次のような字幕が映し出されることになる:

同社は、ガジェット、営業担当者や従業員、顧客からの問い合わせに対処するため意図していた望遠スカウターと呼ばれると述べた。

Intuos4 Pen Tablet

15インチMacBook ProとIntuos4 M

Intuos4 Pen Tabletを買っちゃった!

正直に言うと、先月初めに安倍吉俊先生が新しいBamboo Touchをゲットした時、ペンタブ羨望の発作を感じたからだ。最後にペンタブを持ってたのは、OS Xがまだ出たばかりでフリーランスのレイアウトの仕事をしていた一昔前だ。

WacomのIntuos4シリーズとBambooシリーズを比べて、IntuosはBambooで出来ることを2倍何かしら出来るみたいだ(2倍の値段で)。だけど、Bamboo TouchとBamboo Pen & Touchの特徴であるマルチタッチがIntuos4にはないみたいだ。とはいえ、Intuosの動作範囲の広さ(中サイズの代金を払った)と精度の良さはどっちを買うかという決定的な要因になった。

もっといいなと思うのは、WacomがMagic Mouseのようなマルチタッチ、ワイアレスでバッテリーいらずのマウスを作ってくれることだ。

Mac OS X Snow Leopard

2009年8月28日に、Apple Inc.は「Snow Leopard」というマッキントッシュオペレーティングシステムのバージョン10.6を発売した。改良された中身の性能は大々的に宣伝され、例として以下のような特徴が推されていた:

  • インストールが最大50パーセント速くなった
  • 必要なハードドライブ容量が約7GB少なくなった
  • システムアプリケーションが64ビットコードで書き換えられた
  • マルチコアの活用法がより良くなった

しかし、以下のような『ワクワクするような素晴らしい特徴』は取り上げられていない:

  • インストール中MacBook Proのディスクイメージがアンマウントされたと指摘してくる
  • ディスクイメージがアンマウントされた後、強制的にバージョン10.5を再インストールを実行させられる
  • ディスクイメージがアンマウントされた後、強制的に再インストール実行させられる前に、システムが4月からバックアップを実行していなかったという重要なことを知らせない

はぁ...

言語

JP / EN

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30